【新刊書】新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ) 第十号 「タイポグラフィ心斎橋」号

【新刊書】新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ) 第十号 「タイポグラフィ心斎橋」号

販売価格: 300円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ)

かつて心斎橋筋は本屋の街であった。本書は、心斎橋筋およびその界隈で刊行された書物、印刷物、書肆、文学者、美術家などを、歴史の中より一つ一つ掘りおこしていくために刊行いたしました。書名は歌麿の狂歌本『画本虫撰』(えほんむしえらみ)に倣った「本撰(ほんえらみ)」。さらに心斎橋に洒落て、資料を長い"菜箸(サイバシ)"でつかみ出します。


第十号 「タイポグラフィ心斎橋」号
≪心≫≪斎≫≪橋≫の三文字。古くは18世紀初頭の本の奥附からモダンなチラシ広告に至るまで、徹底的にこの三文字の変遷にこだわった一冊。62種類の「心斎橋」が登場する巻頭特集は、「ここまでやりますか」との読者の声も…。ぜひ一見されたし。

発行:「心斎橋研究」同人
刊年:平成25年10月31日
大きさ:A5判
頁数:24頁(オールカラー版)
価格:1冊 \300(送料1冊 \140)


【内容】
・巻頭言 「おでっせい of 心斎橋」・・・橋爪節也

・「心斎橋 文字魂(もんじだま)の三百年」・・・同人撰 曽田めぐみ・南木 ドナルド ヨシロウ解題(図版・『通俗呉越軍談』『絵本故事談』『人相小鑑大全』『唐詩絶句解』『大阪繁昌詩』『絵本直指宝』『佩戒絵入 女小学』『摂津名所図会』『廓中奇談 浪花廼夢』『百人一首一夕話』『二〇カ種嚢』『「増補新令字解』『「虞列伊氏解剖訓蒙図』、小信画「浪花鉄橋 心斎橋賑之図」、森琴石「大阪心斎橋之図」他)

・タイポグラフィ心斎橋・ギャラリー
(図版・大正末から昭和初めの燐票、チラシ、楽譜などより)

・「心斎橋の絵草紙屋」・・・肥田晧三(図版・二代貞信画「昔の絵草紙問屋」、綿屋喜兵衛・冨士政七・田中安治郎等本の刊記、本為板「朝比奈島めぐり」、田中安板「切籠とうろう」、阿波文板「西南征討の軍将へ天盃を賜る図」)

・ある日の心斎橋「平成二十五年、于右任(うゆうじん)書法で集字「心斎橋」を撰じたること・・・構成 池田方彩

・「草聖于右任の書 〜純任自然〜」・・・池田方彩(図版・「覚書帳」、自宅(官舎)の書斎写真、晩年の使用筆他)

・魚を得た水 第十回 「篆刻心斎橋由来之記」・・・拙哉(図版・尾崎蒼石作「心斎橋」印章・印影)

・編集後記・・・荒木雪破



※在庫の確認後、送料を含む合計金額のご案内を改めてご連絡させて頂きます。
※在庫切れの場合もございますので、予めご了承下さい。