新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ) 第八号「サラヴァ!そごう」号

新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ) 第八号「サラヴァ!そごう」号

販売価格: 300円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ)

かつて心斎橋筋は本屋の街であった。本書は、心斎橋筋およびその界隈で刊行された書物、印刷物、書肆、文学者、美術家などを、歴史の中より一つ一つ掘りおこしていくために刊行いたしました。書名は歌麿の狂歌本『画本虫撰』(えほんむしえらみ)に倣った「本撰(ほんえらみ)」。さらに心斎橋に洒落て、資料を長い"菜箸(サイバシ)"でつかみ出します。

第八号 「サラヴァ!そごう」号
文政十三年創業の「そごう」。モダニズム建築を代表する店舗を御記憶の方も多いと思います。「新菜箸本撰」第八号では、今は心斎橋を去った「そごう」の建築、美術展、御堂筋側高くにあった《飛躍》の彫像の考証、そして少し珍しい社員の運動会のパンフレットなどを一冊にまとめました。

発行:「心斎橋研究」同人
刊年:平成23年6月20日
大きさ:A5判
頁数:24頁(オールカラー版)
価格:1冊 \300(送料1冊 \140)

【内容】
・巻頭言 「一八○年の歴史が閉じても・・・」・・・橋爪節也

・「古い祖父のアルバム」・・・神田 剛(図版・そごう建物外観、建築工事の進捗写真、・1階内装工事写真他)

・誌上ギャラリー
(図版・そごう店内御案内、新築完成の新聞広告、呉服店時代の引札、そごうニュース、そごう自転車隊写真、御婚礼の栞他)

・「昭和初期のそごう運動会パンフレット」・・・橋爪節也 (図版・十合の運動会、SOGO ATHLETIC MEETING他)

・「そごうと美術」・・・小川知子 (図版・大正十五年の美術目録『五月雨』、島野三秋のエレベーター扉、そごう特別食堂「藤田嗣治の壁画」他)

・「《飛躍》の像を細見する -そごう心斎橋本店のシンボル-」・・・橋爪節也

・魚を得た水 第八回 「ほどけた契りを如何に」・・・宗右衛門町 琴福喜

・編集後記・・・荒木雪破




※在庫の確認後、送料を含む合計金額のご案内を改めてご連絡させて頂きます。
※在庫切れの場合もございますので、予めご了承下さい。