【新刊書】 新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ)第五号 「江戸のパラダイス」号

【新刊書】 新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ)第五号 「江戸のパラダイス」号

販売価格: 300円(税込)

数量:

商品詳細

【新刊書】 新菜箸本撰(しんさいばしほんえらみ)

かつて心斎橋筋は本屋の街であった。本書は、心斎橋筋およびその界隈で刊行された書物、印刷物、書肆、文学者、美術家などを、歴史の中より一つ一つ掘りおこしていくために刊行いたしました。書名は歌麿の狂歌本『画本虫撰』(えほんむしえらみ)に倣った「本撰(ほんえらみ)」。さらに心斎橋に洒落て、資料を長い"菜箸(サイバシ)"でつかみ出します。

第五号 「江戸のパラダイス」号
江戸時代で活躍した多くの文人・画家・版元をご紹介いたします。江戸後期の少し面白い正遷宮のつくり物の姿を再考。心斎橋ゆかりの狂詩集に描かれた当時の風俗などもお楽しみいただけます。

発行:「心斎橋研究」同人
刊年:平成20年1月13日
大きさ:A5判
頁数:24頁(カラー版入)
価格:1冊 \300(送料1冊 \140)

【内容】
・巻頭言 「ことわざをとくとくととくわざのこと」・・・橋爪節也(図版・『諺臍の宿替』三味線に喰れる太夫、他)

・「恐るべきねずみざんー暁鐘成、算法で新年のごあいさつー」・・・橋爪節也(『新撰訂正 算法稽古図会』より)

・「正遷宮のつくり物」と心斎橋筋」・・・相蘇一弘(図版・『造物趣向種』台所用具一式の戎像、「大新板御津八幡宮正遷宮造物番附」弘化三年、浪華御津八幡正遷宮ニ付 心斎橋通 江戸吉原大門口餝物之図他)

・「心斎橋文人録」・・・肥田晧三(図版・盧橘庵『粹宇瑠璃』、『絵本千世寶』『摂津名所図会』にある御津八幡練り物の図他)

・「順才橋筋金太郎町の書林ー狂詩集『浪華酔咏』よりー」・・・橋爪節也(図版・仰山先生『浪華酔咏』、『街能噂』大阪船魚叉之図他)

・魚を得た水(第五回)「新年そうそう絵口合の種しこみ」・・・いかのきのめあえ(図版・山田案山子『絵口合種瓢』)

編集後記・・・荒木雪破

※在庫の確認後、送料を含む合計金額のご案内を改めてご連絡させて頂きます。

※在庫切れの場合もございますので、予めご了承下さい。